センクリアホワイトという妊娠線予防クリーム

 

妊娠線予防の大切さを姉から力説されました。
姉はまったく予防をしていなかったため、おヘソの下に妊娠線が残ってしまっています。
私も最近妊娠がわかったのですが、その時に「ちゃんと予防しないと後悔するよ」と強く言われました。
そして妊娠のお祝いに、センクリアホワイトというクリームをプレゼントしてくれたんです。
このオイルを毎日妊娠線ができやすいところに塗ると良いのだそう。
さっそくお風呂あがりに塗っていますが、保湿力がスゴイですね。
乾燥肌でお風呂あがりはいつもカサカサになるのに、センクリアホワイトを塗ると一日中肌がしっとりしているんです。
今まで使用していた保湿剤よりも伸びがいいし、保湿力も高いです。
姉はもう妊娠線ができてしまいましたが、少しでも薄くするためセンクリアホワイトを毎日塗り込んでいるのだそう。
完全には消えないらしいですが、多少は薄くなってきたと言っていました。
肌にも良さそうですし、せっかく姉が贈ってくれたものなので、ちゃんと使い続けようと思います。

 

 

腰痛にも使える!センクリアホワイト

 

妊婦さんが悩まされるもの、それは肌荒れと腰痛です。
妊娠すると女性ホルモンバランスが崩れてしまうので、ニキビができたり乾燥肌になったりするんです。
そしてお腹が大きくなってくると今度は腰痛が…。
体が休まるヒマがありません。
でも、私はセンクリアホワイトを使って乗り切りました。
センクリアホワイトとは妊娠ケアクリームのことです。
肌のバリア機能を持つゴマや、保湿効果のあるミツロウやホホバ油が配合されています。
このセンクリアホワイト、妊娠線はもちろんですが、腰のマッサージクリームとしても使える優れものなんです。
とても伸びがいいので、センクリアホワイトを使ってマッサージすると本当に気持ちいいんですよ。
ちなみに私は夫にマッサージしてもらっていました。
なかなか自分ではできないですからね。
私の体の大変さを理解していた夫は、仕事で忙しくても毎日マッサージしてくれました。
そのおかげか元気な赤ちゃんを無事出産、腰痛もすっかり改善し妊娠線もありません。

 

センクリアホワイトは口に入っても大丈夫

 

妊娠線は体重が増えれば増えるほどできやすくなってしまいます。
ですので体重を管理することが大切ですが、それだけでなく保湿も行わなければなりません。
肌が乾燥していると弾力性がなくなり、皮膚組織に亀裂が生じてしまうのです。
そのため太り過ぎないこと、保湿をして肌を軟らかくすることが重要なんですね。
妊娠中はできるだけ添加物フリーの安全な化粧品を使いたいと考える方も多いでしょう。
最近ではオーガニックの保湿剤も多いですが、センクリアホワイトは口に入れても安心な成分だけで作られています。
保存料や香料などが一切使われていないので、とにかく肌に優しいのです。
伸びの良いテクスチャでマッサージに最適。
もちろん通常のボディケアのように、保湿クリームとしても使用することができます。
そしてセンクリアホワイトは純国産なので安心です。
皮膚からも成分は吸収されてしまうので、体に良くない成分は極力使いたくないですよね。
自分だけでなく赤ちゃんにも優しい保湿剤を探している方は、センクリアホワイトを使ってみてはいかがでしょう。

 

 

アプリで基礎体温チェックをすると便利です

 

妊娠を希望するなら基礎体温の測定は絶対ですが、そうでなくても知っておいた方がいいです。
普通に体温を計る時はタイミングを問いませんが、基礎体温を計る時には少し注意が必要です。
というのも、人の体は少し動いただけでも体温が上がってしまうもの。
基礎体温は毎日同じ状態で計らないと意味がないので、目覚めたらその姿勢のまま、すぐに体温を計ります。
そして計ったらスマホでも手帳でも良いので、体温をメモしておきましょう。
ただ、メモをするだけだと毎日どれくらい体温に変化があるのか分かりづらいですよね。
なので専用のアプリを使った方が便利です。
ルナルナやコウノトリ、ラルーンなど有名なアプリはたくさんあります。
基礎体温から排卵日だけでなく、生理予定日や妊娠の兆候まで調べることができますよ。
アプリは無料で使えるものもありますし、有料のものもあります。
有料といっても月300円くらいなのでそれほど負担にはなりません。
妊活や体調管理に、アプリを有効活用しましょう。

 

クリアブルー排卵検査器

 

基礎体温の測り方を今まで間違えていました

 

基礎体温は、通常の体温計でも測れるものだと思っていました。
でも実は通常の体温計では正しく測定できないのだそうです。
私は二ヶ月近く普通の体温計で基礎体温を測っていましたよ…。
体温が安定しないのは、私の体のせいではなく体温計に原因があったのですね。
このことを知って、すぐに婦人用の基礎体温計を購入しました。
通常体温計はワキに入れて測るのが一般的ですが、これは口の中に入れて測定します。
また、普通の体温計と異なり0.01度の違いも測定することができる優れものです。
毎日同じ時間に測らないといけないのかと思っていましたが、時間はそれほど重要でもないそう。
もちろん生活リズムを崩さないことは大切ですが、数時間程度のズレがあっても問題ありません。
大事なのは時間よりもどのタイミングで測るかということ。
目覚めたら起き上がる前に、口の中に体温計を入れて基礎体温を計ります。
正しい方法で測るようになってからは、基礎体温が安定してきました。