寿命図鑑

 

子供が友達から借りてきた
寿命図鑑という本。

 

人の寿命や、動物、鳥、虫、植物の寿命はもちろん
食べ物、機械、建築物、天体など
324個の寿命が紹介されている。

 

最初は、子供から
「○○の寿命ってどれくらいだと思う?」と
クイズを出されて

 

私がそれに答えるという形だったが

 

7千年を超える寿命の木があったり

 

ペットボトル飲料は
口をつけて飲んでしまうと菌が入り込むため

 

寿命(賞味期限)が一気に2時間に減ってしまうなどと
いう子供の話を聞いて

 

面白そうだと思い
私も少しずつ読ませてもらっている。

 

ちなみに
信号機の寿命は7~10年で
新幹線の寿命は15年らしい。

 

寿命というと
生き物のことばかりを考えてしまうが

 

当然、物にもあるんだよなと
あらためて考えさせられる。

 

毎日少しずつ読むつもりなのだが

 

高速道路の寿命が50年とか
オーロラの寿命が35分とか

 

とても興味深くて
ついつい時間を忘れて読んでしまう。

 

一気に読もうと思えば
読めてしまうのだが

 

読み終わってしまうのも
なんだかもったいなくて。

 

この頃は、本は図書館で借りることが多くて
買いたいとまで思う本が
あまりなかったけど

 

”寿命図鑑”買おうかな!

 

子供も気に入っているみたいだし

 

お友達の本だから
あまり長い間借りているのも悪いしね。

 

久しぶりに買いたい本に出会えて
嬉しい。